スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯山 斑尾高原 弾丸ツアー!! その3 斑尾JAZZ まだらおの湯 水尾 六兵衛 馬刺し 富倉そば 信玄の落とし処

さて、翌日。

7時ころ、涼しくて目が覚める。
さすが高原。クーラー不要。むしろ朝晩、肌寒い。

ペンションの朝食は、おしゃれな洋風プレート。いいね。



IMG_5790.jpg


食後、周辺を散歩することに。

あいにくの曇り空ですが、景色は抜群。
目の前がゲレンデなんですね~~



DSCN0920_convert_20150823171538.jpg


DSCN0926_convert_20150823171626.jpg


なにかイベントやってる。
見に行くと・・・・・・



DSCN0927_convert_20150823171647.jpg


屋外のステージでJAZZ!!
斑尾JAZZ!!



DSCN0929_convert_20150823171706.jpg


リハーサルを少し聴いたけど、いい感じ。時間があれば、ずっと聴いていたかった。

周りには屋台も。



DSCN0930_convert_20150823171727.jpg


楽しそう!!

残念ながら、我々には時間がない。

ペンションをチェックアウトして、女将さんに ”まだらおの湯” へ車で連れて行ってもらう。



IMG_5564.jpg


温泉です。
サウナもあるでよ。
あと、土産物も充実してるし、そば打ち体験コーナーがあったり食事もOK。
充実した施設ですね。

そして我々は、飯山市内へ戻る。お目当ては水尾の醸造元と、そば。



DSCN0933_convert_20150823171811.jpg


飯山シリーズ、ちょっと飽きてきたので(笑)駆け足です。


日本酒 ”水尾” の醸造元。試飲自由。太っ腹! 純米大吟醸購入!!


DSCN0934_convert_20150823171832.jpg


昼食は、観光ガイドに載っていた ”六兵衛”


DSCN0931_convert_20150823171751.jpg


駆け足でレポするのは勿体ないくらいの名店発見!!

日本酒のこだわりがハンパない。酒器にもこだわってるみたい!

何よりうまかったのが、馬刺しとそば。
絶品です!!

馬刺しは臭みが全くなく、都内の居酒屋なんかでよく出てくる奴みたいな水っぽさもない。
幾らでもいけそう。



IMG_6226.jpg


そばがまた美味い! ”富倉そば” という、幻のそば。らしい。
生涯ベスト3にランクインするそばでした。
さすが信州。

コシがしっかりしていて、香りゆたかな感じ。これも、おかわり欲しい!



IMG_0549_convert_20150824235222.jpg


飯山来たら、必ず訪れたい店ですね。今度は夜、じっくり飲みたい。


昼からしたたか飲み、またしても慌てて駅へ走る。

急いでいるときに限って見過ごせない ”珍名所” もとい ”次世代の新名所” 発見!!



”信玄の落とし処”



DSCN0936_convert_20150823171849.jpg


・・・・・・トイレ、だよね??


DSCN0937_convert_20150823171911.jpg


説明書きを読んでも、ちょっとよく意味が・・・・・・
「紙がなかったので」あたりが、なにやら不穏なんだが・・・・・・
なにがどう「ちなみ」なのか・・・・・・

OK!! 問題ない!!



飯山、恐るべし!!


その後、大仏と別れて一人、長野駅で下車。

旧友と再会し、駅前のそば屋で一杯・・・・・・どころか、この瓶五本くらい飲んだよね(笑)



IMG_3780.jpg


また馬刺しも食べてるし。


IMG_3667.jpg




仕事前なのにグダグダ系の飲みに付き合ってくれて、ありがとう!(笑)

これにて飯山弾丸ツアー、一件落着。
スポンサーサイト

飯山 斑尾高原 弾丸ツアー!! その2 居心地のいいペンション かわいい犬 大仏と酒盛り

斑尾高原のペンションに到着。すでに午後6時近く。

感じのいい女将さんに、近くに温泉がないか尋ねる。
2キロほど行った先に斑尾の湯なるものがあるとのこと。
ちょっと遠い。車必須な感じなので、今日のところは諦める。

部屋は二階。コンパクトで居心地がいい。

長期滞在したいペンションです。


IMG_3077_convert_20150823233236.jpg


どこかに地酒が売ってないか尋ねたところ、隣の旅館に売店があるそうなので調達に。
水尾とスナック菓子、温泉まんじゅうをゲット。
ペンションに戻るとすぐに夕食。

まずはビール! きんきんに冷えている!
一皿目はかぼちゃのポタージュ。



IMG_4255.jpg


続いて、エビ!

でかい! 濃厚でうまい! しっかりした味付けがうれしい。



IMG_1142.jpg


このあたりで、赤ワインを注文。


IMG_2595.jpg


ピノです。
親しみやすく、グイグイ進む系。
このワイン、時間がたってもヘタれることなく楽しめました。

メインは鶏肉のソテー。
これもしっかりした味わい。
冬、スキーで疲れた体にこんな料理は最高だろうなあ!!



IMG_0323.jpg


時々、他のお客さんの犬が挨拶に来てくれる。

ぬいぐるみみたいで、まじでかわいい・・・・・・

犬もいいなあ~


IMG_9532.jpg


食事のあとは、バーボンのロックと、隣の旅館で買ってきた駄菓子で酒盛り。

結局、12時ころまで大仏と飲み明し、各自部屋へ退却。。。つづく。



IMG_zzzz_convert_20150823233712.jpg

飯山 斑尾高原 弾丸ツアー!! その1 アメ横 串カツ ふるさと納税 リバティヒルズ

ふるさと納税で、長野県の飯山町へ寄付すると宿泊券が貰えます。
いつか行ってみようと思いつつ、昨年分は失効させてしまい、悔しい思いをした。

そして今年もまた有効期限が・・・・・・8月末までに迫っていた!

急遽、友人の”平成の大仏”を誘い、一泊二日の弾丸ツアーを決行することに。

15時58分発の北陸新幹線「はくたか」に乗り込む予定だったが、出発30分前
・・・・・・大仏から連絡が来ない。


仕方ない。アメ横で串カツでも食べよう!


IMG_5797.jpg


生ビールに枝豆、土手焼き、串揚げ5種盛り。

これが実に美味い!
揚げたてで、ソースが染み込みます! 


もういい、旅行中止! ずっとここに居座ろう!

・・・・・・というわけにもいかず。

結局自分もぎりぎりになって新幹線に乗り込む。 大仏も間に合いました。

旅のお供は、プレモルと牛タン。



IMG_8288.jpg


あっという間に飯山駅到着。さすが新幹線。近い早い!

飯山初上陸~!!

出迎えてくれたのは・・・・・・



DSCN0938_convert_20150823171359.jpg


うーむ。見事なオブジェ。

奇抜さ、謎さ加減、インパクト、どれをとっても一級品。次世代の新名所の予感。


飯山、恐るべし!!


今夜の宿は、斑尾高原にあるようです。

バスだと30分。タクシーだと15分ほどだそうなので、タクシーを選択。

斑尾高原についたときには、日が暮れかかっていました。そして曇り。



DSCN0918_convert_20150823171502.jpg


それ以前に、写真ピンボケ・・・・・・つづく。

むぎちゃんのベッド

チンチラ猫、むぎちゃんのベッドは、至る所にある。


当然、床で寝転がる。



IMG_3785_convert_20150819155301.jpg


旅行鞄の中でも寝る。


IMG_6874_convert_20150819155332.jpg


ピアノも彼のベッドだ。


IMG_9266_convert_20150819155411.jpg


そしてテレビを見るときは、ソファで寛ぐ・・・・・・


IMG_5516.jpg

ハモン・イベリコ スペイン セビリア プリンシペ・アルフォンソ・デ・ホーエンローエ

スペインといえば、思い浮かぶものは?
闘牛、リーガ・エスパニョーラ、フラメンコ、ピカソ・・・・・・

いやいや、やっぱりコレでしょう!


逕サ蜒・005_convert_20150818104732

ハモン・イベリコ!!

最近ではメジャーな存在になりましたが、一昔前はちょっと珍しくて、「幻の」とか言われてたっけ。
「どんぐり豚」なんて呼んでたけど、最近ではあまり言わなくなったかも。
都内では、西麻布のワインバー、エス*ランスで出してくれるモノが絶品。

ハモン・イベリコには、ベジョータ、レセボ、セボという3つの等級があり、ベジョータが最上級。
スペインでも生産量は数パーセント。
ベジョータは、10月~2月にデエサ(Dehesa)=牧草地に放牧され、ドングリを食べて育つ。
ドングリだけではなく、キノコやハーブも食べるそうだ。


そう聞いただけでも、美味そう!!

ただし、等級が下がるとエサはドングリではなく、穀物飼料になる模様。
ドングリ豚じゃないじゃん!!

2005年7月28日、セビリアに着いたときは既に夜。
ホテルに隣接するレストランで、真っ先にハモン・イベリコを注文。


逕サ蜒・004_convert_20150818104813

手前の料理はエビなんだけど(見れば分かりますね)、ガーリッキーで美味。(だったと思う)

とにかくイベリコ豚がうまい!

大理石のような脂身が香り高く、口の中で溶ける!
ベジョータかどうかは分からないけど!

これに合わせるのは、当然スペインワイン。


逕サ蜒・006_convert_20150818104831

プリンシペ・アルフォンソ・デ・ホーエンローエ!

・・・・・・ってなにそれ!

そもそもワインの知識が全般的に不足していますが、スペインワインってリオハとかトーレスって単語しか知らない。
10年前も今も変わらず。
勉強しよう! がんばろう!

このワインの味はもちろん覚えていませんが、スペインワインというと、果実味たっぷりで口当たりがよく、つい飲み過ぎてしまうイメージ。
帰国後はスペインワインがマイブームとなり、飲みまくったはずだけど・・・・・・知識を習得する前に酔っぱらってしまった。

翌朝、ホテルのブッフェでは・・・・・・


逕サ蜒・007_convert_20150818104847

ハモンが「お好きなだけご自由に」スタイル。

ハモ~ン!

結局、この旅ではイヤというほどハモン・イベリコ、ハモン・セラーノを食べることに。

(つづく)

FIFAワールドカップ イタリア ミラノ

2006年7月9日、ミラノにいた。
FIFAワールドカップサッカー決勝戦、イタリアvsフランス。
「ジダン頭突き事件」の試合を観ていた。

写真は、優勝が決まった直後のミラノ。
花火が打ちあがり、群衆はユニフォームを着て、ビールと国旗を手に街中を練り歩いていた。

逕サ蜒・007_convert_20150817145014

普段見られない光景の数々をカメラに収めた。

・・・・・・ところが・・・・・・

その時の写真は、この一枚しか残っていない。

デジタルデータだからという油断があり、カメラ本体のメモリからPCへ移す作業を怠っていた。

いつかやろうやろう、と思っていたところ・・・

昨年、旅先でカメラ本体を紛失。

アフォです。

これからは、マメに記録を残していこう!
そんなわけで、いつまで続くか分からないけど、ブログ始めます。
プロフィール

前路山

Author:前路山
美味い酒と料理を求めて旅に出ます

好きなお酒:赤ワイン、日本酒、シングルモルト、コニャック
好きな料理:和食、フレンチ、鰻
猫:むぎちゃん(7歳)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。